FC2ブログ

透明人間になりたい



Recent entries
2014/07/26 (Sat) ステルス野郎
2014/05/01 (Thu) Yah!透明人間2
2013/08/24 (Sat) 何かいるっ!!!

透明人間関連作品一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


エレベーターの中で その3

この間、見えない指に弄ばれたのをきっかけに、毎日、悪戯されるように
なりました。

仕事の間中、ずっと指で体中を触られ、焦らされ続ける日もあれば、この間のように
オ○ンコの中まで、指を入れられ、お客様の前で行イかされる日もありました。

でも、この間の囁かれたように最後までされた日は一日も無く、私は毎日
今日こそは、と期待し続けていました。

そして、とうとう…

見えない手は、今日も私の体を焦らしてきました。
最初は首筋から、胸にかけてを指先でつーっとなぞってきています。
でも、敏感な乳首は決して触ってくれません。

かと思うと、耳元にふっと息を吹きかけてきたかと思うと
背中からお尻にかけてを優しく触ってきてきました。

その時点で私の目はトロんとしてきて、お客様の案内も上の空になってきて
しまいました。

見えない彼は、お客様がいる前では、派手には触ってこず、エレベーターの中で
誰もいなくなると、大胆に触ってきます。
その時は、遠慮なく制服のスカートをたくし上げ、ストッキングを下ろし、
パンティのスキマから私のオ○ンコを触ってきます。
当然、オ○ンコだけではなく、敏感なクリトリスも優しく触ってきます。

そこまでされると、当然、私のオ○ンコはもうビショビショに濡れてしまいました。
そのうち、指だけではなく、ヌルっとした感触が、私のクリトリスを
襲ってきました。
一瞬、何が起きたのか分からなかったけど、すぐに理解しました。
「そんなところ、舐めちゃいやぁ!」

思わず声を上げましたが、当然聞いてくれるはずも無く、そのまま
舐められつづけました。
はたから見ると、エレベーターガールがスカートを自分でたくしあげ、一人で
悶えているようにしか見えません。

そのまま、イってしまうかと思ったところで、エレベーターが動き出し始めました。
それをきっかけに、ふと舐められる感触がしなくなりました。

その後も、見えない彼は、私がイかない程度に胸を触り、太ももを触り、と
完全に私で弄んでいました。
私も、見えない彼に弄ばれている状態に酔いしれてしまっていました。
勤務が終わる頃には、私は完全に牝の顔になっていました。

そして、勤務が終わった後に、悶々としながら着替えのために
更衣室に入っていきました。

スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

ユーザータグ: 悪戯,
テーマ:Hな話とHな写真 - ジャンル:アダルト


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2016 透明人間になりたい, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。