FC2ブログ

透明人間になりたい



Recent entries
2014/07/26 (Sat) ステルス野郎
2014/05/01 (Thu) Yah!透明人間2
2013/08/24 (Sat) 何かいるっ!!!

透明人間関連作品一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


エレベーターの中で その2

この間の不思議な体験から、一ヶ月がたちました。

あの日の夜、今までに味わったことの無い体験と感覚が忘れられず
胸が勝手に変形する様子を思い出して、家で一人でオナニーを。

その時の濡れ方が、今までに無い濡れていました
「私、期待しているのかも」

それから一ヶ月たっても、仕事をしていても何も起きずにいて、あれはやっぱり
夢だったのかなぁと思い始めていたときの事でした。
ふと、指で背中をつーっとなぞる感触が。
「お客様、困ります」
といって振り返ると、私の後ろには誰もおらず、反対側に立っていた人が
不思議そうに私の方を見ている。

「失礼しました」
慌ててそういうと、その人は余り気にせず目的の階で降りていっきました。

気のせいかと思っているところで、今度ははっきりと人の手が
太ももを触ってきている感触が。
「あっ」
っと小さい声を出しつつ、いつものように
「2階、紳士服売り場でございます」
とお客様を案内しつづけます。

私が何の抵抗もしないのを確認したのか、その見えない手は太ももの内側を
触り始め、だんだん上の方へ手を這わせていくのがはっきりと分かってきました。

その間も、私はいつものようにエレベーターのスイッチを操作しながら
お客様を案内しています。
でも、頭の中では、見えない手にこの後されることを想像しており
上の空で仕事をしていました。

その手が、上の方に上がっていくにつれて、私は少しだけ足を開いて
スカートの中に手が入りやすいようにしてしまいました。
そして、とうとう私の下着まで到達すると、下着の上から私のアソコを
触り始めてきました。

触られて初めて分かったのですが、私は、凄く濡れていたのです。
「はぁ」とお客様には聞こえないように、ため息を出しつつ
私は、その手が与え続ける快楽を感じ続けていました。

そして、その手は下着の上からではなく、とうとう直接触り始めてきました。
右手で指で私のアソコを広げたり閉じたりしつつ、左手でクリトリスを優しく
撫でられている。
それがしばらく続き、とうとう指が私の中に入ってきました。
当然、何の抵抗もなく奥まで入っていき、そのまま指の出し入れを始められ
「クチュ、クチュ」といやらしい音が。

お客様は、しゃべっている人が多く、その音に全く気づいていなかったけど
意識していた私は、その音もしっかりと聞こえてしまい、それで更に感度が
高まっていってしまいました。

すると下の方から、濡れて光っているような何かが私の目の前に来て、それが
私の目の前で横に伸びていく。
たぶん、私のアソコを刺激していた見えない指を、一旦抜いて私の目の前に
持ってきて、指を広げたりしたんだろう。
まるで、どれだけ濡れていたのかを私に見せつけるように。

それが何かが分かった瞬間、ものすごく恥ずかしくなりました。
昼間のエレベーターの中で、しかもお客様がいる中で、こんなに濡らして
しまっている。
そう思った瞬間に、私は我慢できなくなり、思わず「もうイきたい」と
呟いてしまいました。

それが聞こえたのか、私のアソコに再び指が入っていくのがわかり、しかも
今度は2本入れられています。
そして、その2本をアソコの中でかき回し始めました。
そのクリトリスも触られつづけながら。

私は、きゅっと両足に力を入れながら、かろうじて立ちつづけていました。
その間も、私のアソコは2本の指でかき回され、広げられ、まさに弄ばれている
という言葉がピッタリでした。

『私、オ○ンコを弄ばれている。しかも、仕事場で』と思った瞬間に
一気に高まってしまい、とうとう体中を震わせながら
「---っ」
と声にならない声を出し、イってしまいました。

肩で息をしながらお客様の案内を続けつつ、日中のエレベーターの中で
しかも他の人がいる前でイかされたという、余韻に浸っていました。

そして、たまたま誰もお客様がいなくなると、
「さっきは凄かったね。あんなに濡らしちゃって。今後は最後までしてあげるね」
と耳元で聞こえてきました。

私は当分、この仕事を辞められそうにありません。

スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

ユーザータグ: 悪戯,
テーマ:Hな話とHな写真 - ジャンル:アダルト




やっぱり透明人間ネタは面白いですね。
周囲に人がいる状況で悪戯される。
誰にも気づかれずにイってしまうのは、とてもはぁはぁしますよ。
また書いていただきたいものです。
【2007/08/26 23:47】 URL | Tira #UJTM35.w[ 編集]
Tiraさん

コメントありがとうございます。
こういうものを始めて書いているので、感想を頂き、とても励みになります。

次で終わりにする予定ですのでそれが終わったら、透明人間になった男性視点で書いてみようかなぁと思います。
【2007/08/28 07:51】 URL | かんちゃん #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2016 透明人間になりたい, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。